ケースの素材にこだわる

iPhone7ケースの選ぶ時のポイント

iPhoneの最新機種はiPhone7になりますが、端末を購入した時はケースも一緒に購入する事になるでしょう。特に購入したばかりの時は端末を傷つけたくないものなのですぐにケースを装着する人が多いです。しかしiPhone7ケースはいろいろな種類があるので選ぶのに迷ってしまう人が多いです。そこでiPhone7ケースを選ぶ時のポイントを挙げていく事にしましょう。
【端末の全面を覆いたい時は手帳型がオススメ】iPhone7を購入した時は端末が新しいので全面を覆って保護したいところです。iPhone7ケースはいろいろな種類がありますが、端末の全面を覆いたい時は手帳型ケースが適しています。手帳型ケースは側面や背面だけでなく液晶画面も覆ってくれるので落下させてしまった時に画面割れを防ぐ事が出来ます。またカードホルダーなども付いているのですごく便利です。
【端末をスボンのポケットに入れている人はシリコンがオススメ】外出する時に端末をカバンに入れている人は手帳型ケースを装着しても問題ありませんが、ズボンのポケットに入れている人は問題が生じてしまいます。ズボンのポケットに入れている人はシリコンケースを装着するのが適しています。側面や背面しか覆う事が出来ないので落下させてしまった時に画面割れのリスクが高くなってしまいますが、ポケットには入りやすいのでオススメです。

意外にオススメのiPhone7ケース

iPhoneケースはかなりの数販売されていますが、その中で意外にオススメなのが木製のiPhone7ケースです。木製のiPhoneケースは昔からある物ですが、色物として見られる事が多く、そんなに普及はしていないようです。しかし、これが使ってみると案外良いんです。
まず、木製のiPhoneケースは耐衝撃性に優れています。木は柔らかさと同時に硬さもありますので、落下時の衝撃にとても強いんです。木自体が衝撃を吸収してくれますし、硬さがあるのでiPhoneまでへこむなんて事も少ないです。もちろん価格によっては作りが悪い物もありますが、ある程度の価格帯の物でしたらかなりの耐衝撃性を発揮してくれます。
それから、経年変化を楽しめるのも木製のiPhoneケースの良いところです。使えば使う程味が出てくるというのはそうそうあるものではありません。プラスチックなどは傷で汚くなるだけですし、合皮などもまた劣化してボロボロになってしまいます。ですが木製であれば革などと同じで、使い込むほどに艶が出てきて味が出てきます。
さらに、木製のiPhoneケースは電波強度に影響しません。ある程度の耐衝撃性がありながら電波強度に影響しない、しかも経年変化が楽しめる、こういった物は他になかなかありません。ですので、今後iPhone7ケースを購入するという人は是非選択肢の一つに加えて下さい。購入後はきっと満足すると思います。

UPDATE LIST

2017年08月24日
ケースの素材にこだわるを更新しました。
2017年08月24日
持ちやすさと安全性を重視するを更新しました。
2017年08月24日
ケースはアイデンティティーであるを更新しました。
2017年08月24日
世界に一つのオリジナルケースを更新しました。

Copyright(C)2017 何を大事にするかで分かれるiPhone7ケースの賢い選び方 All Rights Reserved.